2016年02月10日

夕べの祈り 2月14日

わたしたちのためにも記されているのです。わたしたちの主イエスを死者の中から復活させた方を信じれば、わたしたちも義と認められます。
イエスは、わたしたちの罪のために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。
 (ローマの信徒への手紙 第4章24、25節)

主、私どもの神。あなたは私どもをイエス・キリストの恵みの中で、私どもの恵みの中で、さらに守ろうとしてくださいます。そして他の者たちをも、この恵みの中で守り、あなたを信頼し、あなたの御国を待ち望む者には、至る所であなたご自身をお示しくださろうとしておられます。どうか私どもの家庭を祝福されたものとしてください!私どもはあなたに感謝致します。あなたが私どもを助けてくださったからです。そして私どもは、あなたが私どもをお守りくださいます限り、あなたに忠実でありたいと願います。たとえ悲しみの中を歩まねばならないとしても、私どもはあなたを知っています。救い主を知っているのです。そして聖霊を知っています。聖霊により私どもは交わりを持つことができ、あなたの栄光のために強くなるのです。アーメン。
posted by かたつむり at 01:28| 夕べの祈り 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

夕べの祈り 2月7日

兄弟たち、わたし自身は既に捕らえたとは思っていません。なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです。(フィリピの信徒への手紙第3章13、14節)

愛する天の父。私どもが永遠なるものとなる、あらゆることにおいて、あなたは私どもの源であり、私どもの生命です。あなたのもとに私どもはおもむき、あなたに祈り願います。あなたが私どもにお与えくださったものにより、どうか私どもが強められますように。そして私どもに生命の光をお与えください。それを目指して私どもは、地上的なことがら、過ぎ去りゆくことがらにおける苦労においても、多くの困難のもとにあっても、歩み続けることができるのです。欺きとあらゆる欺瞞から私どもをお守りください。そしてどうか私どもを強くし、私どもと多くの人間と、そして最終的にはあらゆるものに対する、あなたの常に変わらない、確かなご支配に希望を置くものとなりますように。アーメン。
posted by かたつむり at 18:14| 夕べの祈り 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

夕べの祈り 1月31日

シオンのために、わたしは決して口を閉ざさず エルサレムのために、わたしは決して黙さない。 彼女の正しさが光と輝き出で 彼女の救いが松明のように燃え上がるまで。(イザヤ書第62章1節)


主、私どもの神。私どもはあなたに祈り願います。あなたは私どもを、あらゆるところで迎えてくださり、私どもが住む地上においてあなたの栄光を明らかにしてくださるお方です。どうか私どもを、あなたにふさわしい、自分のすべてにおいてあなたを代表することができる人間にしてください!そして私どもに、私どもが戦いや試練にある時においても、忍耐する力をお与えください。いかなる時も、救い主イエス・キリストにより、私どもに恵み深くあってください。そしてどうか体も魂も主の御手のうちにいさせてください。そして私どもが、天の父であるあなたのもとに、聖霊により再び生まれた、あなたの正しい子どもたちとして、赴かせてくださいますように!アーメン。
posted by かたつむり at 09:17| 夕べの祈り 1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。